ブログ

ブログ 30 SEP

ブログ 30 SEP

2018年 9月 30日

今季のテーマ  新着の品々から

 お茶道具には、どれもそれぞれに繊細な美しさがあって、見飽きることがありません。おもてなし、という言葉は俗になってしまいましたけれど、これらの美しさはすべて客人のためのもの。自分を喜ばせるためのものではなかったことに、はたと気づきます。  九谷の高名な超絶技法による茶巾筒。こちらはその中でも、特に小さなものです。西欧には熱心なコレクターの方が沢山いらっしゃいます。世界にも類を見ない、目眩くミクロコスモス。現在でもこの技法に取り組まれている作家の方がいらっしゃって、頼もしい限りです。

参考商品   金襴細密画茶巾筒  高さ 4.7 cm  径 2.5 cm

ブログ 10 OCT ブログ 20 SEP
3 of 70