ブログ

ブログ 30 JUN

ブログ 30 JUN

2018年 6月 30日

今季のテーマ  夏のあしあと

 あっけなく梅雨が明けました。庭のバラたちにとっては、雨傷みの心もとさもない、本来の花を咲かせられる千載一遇の機会です。但し手入れをする側からすると、炎暑と紫外線にさらされる、あまり心地よくない状況になってしまいました。高原でさえこの有様ですから、平野部の方々はいかばかりかと心配です。暑さに身体が馴染むまで、皆様、特段のご自愛を。

 こちらの作品の時代は少し下るのですが、世界に名の通る深川の紺青が本当に奇麗です。涼しげな様子に、少しでも癒されて頂ければ幸いです。ちらの作品の時代は少し下るのですが、世界に名の通る深川の紺青が本当に奇麗です。涼しげな様子ければ幸いです。

商品番号:1302  飛鶴波涛図花器  高さ 14.2 cm 口径縦 12.2 cm 口径横 15.6 cm

ブログ 20 JUN ブログ 10 JUN
12 of 70