ブログ

ブログ 30 AVR

ブログ 30 AVR

2018年 4月 30日

今季のテーマ  春、ふたたびの

 「羽衣」は、数ある能の演目の中でもよく知られ、人気のあるものの一つです。春風の寄せる長閑な松原の情景と、たなびく天女の羽衣の組み合わせは本当にふさわしく、実に美しいものです。天のものは天にあってこそ。帰らねばならず、帰さねばならず、地に留め置くことは無慈悲なこと。羽衣を返すことを渋った漁夫が、最後には自らを恥じ、繰り広げられる天上の舞を見上げ、感嘆する様を見ると、美しいものたちは何処からやってきて、何処へ行くのか、そんなことを考えてしまいます。

 羽衣伝説は西欧で広く知られているわけではありませんが、もしも前の持ち主の方々がご存知だったのなら、きっと楽しく眺めていらっしゃったのではないかと思います。

商品番号 1115   羽衣図花瓶    高さ  18.0 cm    胴径 9.5 cm

ブログ 10 MAI ブログ 20 AVR
17 of 70