ブログ

ブログ 30 MAR

ブログ 30 MAR

2018年 3月 30日

今季のテーマ  春、ふたたびの

 かつて、この高原のスズメたちは冬になると平地へと去り、春になると戻ってきたとのこと。その姿は春の使者だったわけです。ところが今日、彼らは高原に留まって冬を越します。森林が切り開かれて草の実る野原が増えたり、図らずも牧場や人家が餌を提供している事もあるとは思いますが、やはり一番の理由は冬が暖かくなったからでしょうか。人間には感じとることのできない微かな変化も、生き抜かねばならない動物たちは敏感に察知しているものです。

 可愛らしいスズメはもちろん、幾何学的な面取りの施された面白い一点です

参考商品   遊雀図土瓶    高さ  13.5 cm    幅 13.5cm

ブログ 10 AVR ブログ 20 MAR
20 of 70