ブログ

ブログ 10 OCT

ブログ 10 OCT

2017年 10月 10日

今季のテーマ  雑 - ざふ -

 日本古来の植物ではないにも関わらず、この国の風土や感性に早くから馴染んで、今では日本の風物詩になってしまったものが沢山あります。例えば、コスモス。きっと、しなやかに風を受ける草姿が日本の秋の風情にぴったりだからでしょう。不思議なのは、この花がフランスでも非常にポピュラーで、普通にどこでも見られる上に、フランスの風景にも自然に溶け込んで全く違和感が感じられないことです。誰からも好かれて、どこでも受け入れられてしまう、そうした植物は稀なものです。もちろん、様々な気候や条件に適応する、その植物自体の逞しさもあるのだと思いますが。             

 コスモスが戦前の陶磁器に既に描かれるところを見ると、その広がりと受容が急速なものだったことが分かります。その理由や背景にも興味深いものがあります。

商品番号 1403  秋桜図ボウル    径  14.0 cm  高さ 5.2 cm

ブログ 20 OCT ブログ 30 SEP
37 of 70