ブログ

ブログ 20 SEP

ブログ 20 SEP

2017年 9月 20日

今季のテーマ  雑 - ざふ -

 世界の陶磁器の歴史を見渡しても、一つの国の製品が、臨機応変にその姿形を変えつつ、世界中にこれほど大量に散在する例はないでしょう。これには様々な機会が重なったこと、例えば、進取の気質に富んだ日本の窯業の才覚はもちろん、造船技術と航海術の発展、実用に加え、美しさを求める豊かさと余剰の発生、西欧と日本との物価の差、そして何よりもジャポニズムの影響があるでしょう。それにしても、今日の世界の中での日本の産業の地位は、既に明治時代にその礎があったことに驚嘆します。

 金と青との組み合わせの妙もさることながら、このアラベスクの広がりは見飽きることがありません。地の淡い卵色も、繊細かつ効果的な反対色の使い方です。この計算が科学的なものなのか、本能的なものなのか、想像が駆け巡ります。

商品番号 1405  鳳凰文ピッチャー    高さ 20.5 cm  口径 8.2 cm

ブログ 30 SEP ブログ 10 SEP
39 of 70