ブログ

ブログ 20 JUL

ブログ 20 JUL

2017年 7月 20日

今季のテーマ  あな、いとけな

 ドビュッシーの「子供の領分」は、とても簡潔なテクスチュアで書かれていて、時に音が少な過ぎるのではと心配になるほどなのですが、このお陰で、却って作曲者が傍で弾いてくれているのかのような気分にさせてくれます。しかし、紡ぎ出される音の世界は、決して単純ではありません。子供は単純ではありませんから、まさにその通り、です。一方、「おもちゃ箱」という作品の楽譜はイラスト入りの楽しいもので、こちらは実際に子供と一緒にピアノに向かって演奏できるようになっています。作曲者の子煩悩ぶりに癒されてしまいます。

 何よりもまず、赤と青とのコントラストが目を射抜きます。ありそうな組み合わせなのですが、時代、釉薬、焼成温度など、様々な条件の組み合わせで独特な雰囲気が生まれるもの。遠くからも人目を集めたい場所におすすめです。

商品番号 1309  唐子図皿    径 21.8 cm

ブログ 30 JUL ブログ 10 JUL
45 of 70